「確かに、今は恵みの時、今は救いの日です。」

 イエスは言われた。「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。」イエスは墓からよみがえられたとき、その言葉を身をもって証明された。

 復活のいのちは、単なる生き返り以上の、全く新しいいのちの創造を意味するものです。「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」(聖書)

 復活の力は人間の内に働いて、その人格を全く新しい、素晴しいものとします。

 
  イースター(復活祭)礼拝
 

     4月1日(日) 午前10:00〜11:30

       
     入場無料、 席上自由献金があります。
 
        
   皆さまのご来場を心からお待ちしています。


   チャペルコンサート
 
    

     4月17日(火)  午後7:00〜

     当教会で

   ソロ・ギター  井草聖二
               
 牧師家庭に生まれ、専門学校で幅広い音学スタイルを学んで2009年卒業.同年4月アコースティック・ギターの全国大会FINGERPICKINGDAY2009に出場し、最優秀賞、オリジナルアレンジ賞を受賞。2010年9月、米カンザス州で開催された世界規模のギターコンテスト、39thWalnutValleyFestivalに日本代表で出場し、トップ5に選ばれる。現在ソロ・ライブ活動の他、テレビやラジオの音楽など制作、サポート、ギター講師としても精力的に活動中。
 
   メッセイジ  平岡修治
                  
               
リバイバルミッション伝道者。栃木県生まれ。和歌山県で2か所の教会を牧会しながら、全国の教会を飛び回る。ユーモアに溢れた中にも知性が光るバイブルメッセイジは、若者から年配者まで多くの人に感動を与える。著書に「こころのパン」「食卓から落ちるパン」ほか。

     入場無料です。(席上献金があります)

     皆さまのご来場を心よりお待ちしています。                             
                
              




本文へジャンプ